お客様の困りごとを見つける方法①【ネット活用】

悩みの解決方法を「複数」伝えること

今回はチラシを作る時に役立つ方法をお伝えします。 チラシの作り方は、いくつもあります。その中でも、お客様の困りごとから解決方法を提案するチラシの作り方をお伝えします。 「お客様の困りごと解決」が「自店のできること」であれば仕事になります。 できることを一枚のチラシにします。 困りごと解決のサービスチラシ作成は必要です。 蛍光灯の交換、コンセントの交換、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど、 お客様の困りごとはたくさんあります。 まとまった仕事、リフォームなどの次の仕事につながることがたくさんあります。とはいえ、、、「どんな困りごとを書けば良いのかわからない」というのはあるかと思います。 そんなときは、ネットを活用して困りごとを調べましょう。売上につながる困りごとが山ほどありますよ。

グッドキーワードでチェックする

ズバリ、お客様が検索している言葉を知ることから始めます。調べるときに「具体的な言葉」を入れないことです。 例えば、「冷蔵庫が冷えなくて困っている」など症状まで書いてしまうと、発想が広がらない、「これ使える!」というキーワード(言葉)と出会えなくなります。 キーワードを調べるときは、自分が気付いている言葉以外を見つけたいです。
  • 具体的な言葉から情報を深く調べるとき
  • あいまいな言葉から発想を広げるとき
今回はあいまいな言葉から調べる方法です。 では、実際に試してみましょう。こちらのグッドキーワードにアクセスします。 グッドキーワードホームページへ(クリックしていただくと移動します)
gultudoki-wa-do

グッドキーワードトップページ

キーワードを入力してくださいの空欄にキーワードを入力します。 ここでは、洗濯機 を入力します。そうすると、
洗濯機グッド

洗濯機と入力する

ここに表示されたキーワードを確認します。
グッドキーワード3

洗濯機+〇〇で表示されます。

キーワードを見ていくと、「へぇ~、なるほど。なるほど」と気づきがあるキーワードと、「えっ?これどういうことが知りたいの??」というキーワードがあると思います。 キーワードからチラシ作成をする流れを説明しますね。 洗濯機の臭い に関する情報が数点あります。 本体だけでなく、「洗濯機 臭い 排水口」 というように周辺に関することもあります。 ここで、「洗濯機の臭い解決に関する」内容のチラシ作成をします。 もし、サービスチラシのメニューにするのであれば、ここに書かれている言葉をそのままのせるようにします。 サンプルとして、このような感じになります。お掃除方法と水漏れ対策と臭い対策の情報がのっています。    
洗濯機点検チラシ

洗濯機点検チラシ

 
洗濯槽の汚れ気になっていませんかチラシ

洗濯槽の汚れ気になっていませんか?

お客様の中には、自分の洗濯機に「洗濯槽洗浄コース」がついていることを知らない方もいます。 また、洗濯槽洗浄コースの名前が「防カビコース」などになっていることもあるので、詳しくは取扱説明書、メーカーさんのサービス情報公式サイトでチェックしてもらうとよいですよ。お客様は、「洗濯槽洗浄コース」と書いていないから、機能がついていないと思い込んでいる人もいます。ワンポイントアドバイス的なことも書いておくと親切になります。

検索が増える時期もチェックする

グッドキーワードには、グーグルトレンドも表示をされます。これは、検索キーワードがいつの時期にどれだけあるのかをチェックできます。 さきほどの洗濯機ですと、このようになります。期間は2004年から2018年になっています。 使い方は色々ありますが、1年の間でどのようにグラフが変化するか?をチェックします。  
グーグルトレンド

グーグルトレンドで洗濯機をチェック

  一年の間で大きく揺れる場合は、年間で仕事量が変わります。季節商品といわれるものですね。あとは、故障しやすい時期、故障だと感じやすい時期があります。 エアコンを例に見ていただくとよくわかると思います。   エアコンのように一年で大きく差がある場合、仕事が集中しやすくなるので、注意が必要です。 当然、エアコンに一年の差があることはわかりきっていますが、こうして一年を通してチェックできると提案の準備ができます。 1月に何をして、2月に何をする、3月は、12月はというように準備をします。

書かれている悩みキーワードをどれだけ解決できるか

検索キーワードはお客様のニーズそのものです。 例えば、「洗濯機 臭い」と調べている人はどんなことを解決したいのか? 解決のためには、どんな方法があり、いくら必要なのか?を伝えます。 「私●●で困っています」と伝えているのがネットの検索です。 それに対して、プロの電器店様は、「●●の方法で、●●円」で解決できます。と、チラシ、ホームページで伝えていきます。 お金を出さなくてもできることもあるので、そうしたことも伝えられる範囲で伝えます。

困りごとの解決 快適空間を創るお手伝い

お客様の、たくさんの困りごとを解決してください。 知りたい、困っている、解決したい人が入力している言葉です。 電気と住まいのプロとして「解決方法」を伝えていきましょう。 困りごとに関して、「自分が解決できます!」と伝えてあげてください。 必ず反応があります。 まず、グッドキーワードに、 冷蔵庫、洗濯機、エアコン、炊飯器、掃除機など入力して商品・サービスに関する言葉を調べましょう。 次回は、ネットを使わずにチラシを作る方法をお伝えします。 参考:取扱説明書からチラシを作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です