お店独自の取り組みは「想い」と「楽しみから」

自店の魅力をお客様に伝えること

「自分たちにしかできないことって何ですか?他のお店もできていると思いますよ」とお店の魅力が明確になっていない場合があります。 個展のイベント、お料理教室、太陽光発電勉強会、カメライベント、などなど、お客様のために考えて行なっていることがたくさんあるのに伝えていないこともあります。

独自の取り組みをされていて、お客様に喜ばれているケースがたくさんあります。 どの取り組みも、重要なのは伝えることと続けることです。

続けるためには、無理をしてやることは向きません。やりましょう!という気合いを入れることでなく、やめません!と言い切れることがよいかと。お客様のお役に立ち喜ばれ続けていることを伝えることです。伝えないと知らないという方もいます。

お店の魅力事例をご紹介

ある電器店さんが来場記念品に出しているのは、お嫁さんの実家の農家で作っている旬の野菜。ある電器店さんが来場記念品に出しているのは、鉢植えのお花。ある電器店さんは、お客様にお礼状を書いています。ある電器店さんで大人気のイベントは、カメラの撮影イベント。

お嫁さんの実家の野菜は、店主の方の人柄も伝えますし、依頼をされたご実家のご両親も嬉しいですよね。この話を聞いた方も、「あったかいなぁ」という気持ちになれますよね。 鉢植えもお客さんが大切に育てて、花が咲いたら「きれいに咲いたから見に来てね」とお客様から連絡をいただく。お礼状を書いている方も、本心から書いています。集客のため、売上のため。ではなく、手書きのお礼状を届けることが大好き。営業成績も素晴らしいですので、情報ではなく、本心のありがとうを伝えている。

カメラの撮影イベントでは、撮影をする楽しみや写真になったときの楽しみも伝えています。撮影したデータを元にカレンダーを作ったりと加工する楽しみも伝えています。

パナクレールシーズあきばさんでは、健康イベントに力を入れています。お客様の喜ばれることをいくつも行なっています。参考にご覧くださいね。

参考:パナクレールシーズあきばさん

事例:パナクレールシーズあきば・秋場社長【千葉県】

何かお金では買えない価値を持っています

以前、チラシセミナーにご参加いただいた奥様とお嬢さま。チラシも素敵な内容を自作されています。 そのお店さんが得意なのは、カメラです。

お嬢さんが撮影した写真を店内で飾ったり、イベントも行っています。 カメラ本体だけでなく、レンズ、プリンターといった撮影に関係する商品も売れます。接続をして楽しむということで、ブルーレイ、テレビと自然につながっていきますよね。 パソコンでの編集作業、カメラの使い方の相談も受けていると思います。

そのお嬢さんは、カメラが大好きで商売のための売上のために撮影をしているのではないのが大きいです。それは、自分の家族の記録を残すために撮影している。 お子さんや、ご家族の記録、日々ご自分が感じた被写体を撮影しています。お子さんの成長を記録するというのは、親の気持ち。 撮影した写真を見て、お子さんと一緒に楽しんでいます。自分が1番楽しんでいるのです。

ご両親も、お孫さんの写真を見て笑顔になる。 そうした喜びがあるので、カメラのスキルも向上するし、カメラを通して得られる楽しみも本心で説明できます。

「カメラ、楽しいですよ!」を実感している

だから、お客様も安心して購入や相談ができます。 商品・サービスを通して、どんな楽しみがあるのかなぁというのをメリット。特徴の視点ではなく、想いの視点で見る。 そうすると、続けられている理由も「なるほどなぁ」と気づくと思います。

自分が続けていることを発信してみよう

今これから、何かがないかなぁと探して、始めるのもいいですが、その前に自分が続けてきたことをまずは情報発信してもいいですよ。車好きなら、車に関連すること。魚釣りなら釣りのこと。今までに時間とお金をかけてきたこと。楽しみを伝えることもあなたにしかできない強みです。

好きなことなので、どんどん情報発信もできるはずです。 「そんなこと言ってもなぁ。。。。趣味かぁ。。。」となった方は、続けている仕事に関すること。電器店さんであれば、電気に関することを伝えましょう。

仕事が趣味!でもいいのですから

映画が好きなら、映画の紹介。映画を楽しむホームシアターの提案。ブルーレイの提案。新作映画の紹介。自分が好きなことを伝えていきましょうね。 趣味というと、難しく考えてしまう方もいると思います。 パソコン、スマートフォン、インターネットなどなど。そうしたことも情報です。続けていることという視点で、自分を振り返っていただくとよいと思います。 続けている人は、楽しみと想いがあります。

ぜひ、あなたの楽しみと想いも情報として伝えていきましょうね。

これまでにやってきたこと。自分が好きなこと。色々な角度で魅力を見える化しましょう。

お店の強みを分析するワークのご紹介。

【売上アップのチラシ作成】第一歩は、自社の棚卸から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です