エアコンの販売につながる9枚のチラシ

こんにちは!5月も中旬になり、徐々にエアコンの工事も増えていると思います。

「まだ、エアコン工事は増えていませんよ~」という方はぜひ早期販売の提案をしてください。

台数限定、機種限定、などなにかしらのお得があるはずです。 この時期の提案は、高性能モデルと工事提案からいきます。

まだ、それほど暑くなっていないため、お客様にも電器店様にも余裕があります。これが、夏場の暑い時期でしたら、まったなし!になります。

工事や機種の話もゆっくりできません。 お客様が10年使う設備ですから、快適に使える製品を提案しましょうね。 具体的なエアコンチラシ9種類を紹介します。

エアコン提案に使う9種類のチラシ

エアコンの選び方チラシ

エアコンの選び方チラシ

エアコン早期販売チラシ

エアコン早期販売チラシ

エアコン使用年数5年目チェックチラシ

エアコン使用年数5年目チェックチラシ

エアコンの安心点検実施中

エアコンの安心点検実施中

夏の節電編・エアコンの上手な使い方

夏の節電編・エアコンの上手な使い方

エアコンの点検チラシ

エアコンの点検チラシ

リモコンが動かないチラシ

リモコンが動かないチラシ

エアコン工事のお見積り提案チラシ

エアコン工事のお見積り提案チラシ

夏前に買い替えしませんか?提案チラシ

夏前に買い替えしませんか?提案チラシ

どうでしょうか?この中で使えそうなチラシを使ってください。

この9枚を見て、「買い替え前提」で考えると、どのチラシも配れなくなります。チラシの目的は、まずお客様が困った状態にならないようにすることです。 点検をして、調子があまりよくないとなった場合、

  • そのまま使う(様子を見る)
  • 買い替えをする
  • 修理をする

選択肢のひとつとして買い替えをする方もいるという考え方があるからです。

  • フィルターが汚れている。→電気代が高くなる。効率が悪くなり、冷えない、温まらないという状況に。
  • 昨年調子が悪く様子をみて使っていた。→今年になり昨年よりも調子が悪くなり、暑さ・寒さのピークで動かなくなる。
  • 早期販売 → 買い替えを夏に検討されていたら、早めに買い替えを検討いただくことで、ベストな機種選びと価格面でお得になる機種を紹介できる。
  • 工事提案 → 8年以上使用するエアコンの性能を落とさない。住まいの外観を損なわないため。室外機の取付位置など不自由がないように。
  • リモコンが動かない → 本体は問題無くても、使えない状態になってしまう。暑い日に冷房が使えないことで熱中症など身体に負担のかかることになってしまう。

といった「エアコンが正常に使えない状況を作らない」ために情報を届けます。

エアコンが壊れたら暑い中、超不愉快になるから

暑い中、エアコンが故障をするとお客様は、相当嫌な思いをします。 身体にも負担がかかりますよね。毎年、熱中症で死亡される方。倒れる方もいます。

使用して10年以上使用しているエアコンの場合、なんらかの故障につながる可能性が高くなります。ですので、万が一を避けるためにも事前に提案をします。

10年以上使用している方が全員買い替えをするかというとそうではありません。 お客様が買い替えをする理由はいくつかあります。

  • 壊れたから買い換える
  • 壊れそうだから買い換える
  • 年数を目安に買い換える
  • 機能が欲しくて買い換える
  • ライフスタイルの変化
  • 新商品・新サービスの登場

など、お客様が買い替えをする理由に対して、提案をしていきます。こうした情報提供をする理由は、買い替えの時の負担を減らすためです。

家電以外でも、 リフォーム、太陽光発電、エネルギー事業などなど。 お客様に提案をしていく商品・サービスは増えていきます。

計画的に家電製品などの購入をしていかないと、 「今はお金がないから」「壊れたら買う」「壊れるまで使う」というように、 購入頻度が少なくなります。

買い替えを強要するのではなく、快適に家電製品を使ってもらうために、 今年はリビングのエアコン。来年は子供部屋のエアコンと冷蔵庫。というように、 予算を組んで購入していけるからです。

賢い買い方のひとつ「いつ買い替えをするか決める」

自分も家電店で仕事をしていたときには、 こうした計画的な提案はできていませんでした。 あるお客様が、「来年はエアコン買うからね」「年末にはテレビね」というように、 計画的に購入をしてくれる方がいました。

「家電製品はいつか壊れるから、壊れるのが重なると一度に支払いをするのが大変だからね。」と。 そのお客様に教えられたことで、計画的に買い替えをして、 お客様の負担を減らすことになるんだと提案をするようにしました。

そうすると、お客様の使用年数を調べて、消耗品の交換提案、点検提案というように、計画的に 取り組めるようになりました。確実に買い替えをするリストができてきました。 未来の売上が見込めるようになりました。

  • 年数を目安に買い換える
  • 機能が欲しくて買い換える
  • ライフスタイルの変化
  • 新商品・新サービスの登場

に対しての情報提供はチラシでできます。また、情報提供は何がいいですか?という質問をいただくことがありますが、お客様が使っている家電製品のお役立ち情報から考えると、紹介をしたリモコンやお掃除などもお知らせすることができます。 今回紹介したこちらのチラシも、お客様自身でエアコンの汚れをチェックすることで、 クリーニング、買い替え、簡易お掃除などできることがあります。 お客様が自分で確認できる方法もお伝えします。

まずはエアコン使用年数が5年以上の方は夏前チェックをオススメします。

まずはエアコン使用年数が5年以上の方は夏前チェックをオススメします。

空気関係をキレイにする提案

買い替えだけが目的ではなく、「エアコンで空気を汚さないようにするためです」 汚れていたら、掃除、買い替え、そのままにするなど対応ができます。

エアコンの汚れで、アレルギーがある方はひどくなりますし、 健康な方でも、のどが痛くなるなど健康も影響します。家電製品のメンテナンスはお客様の健康管理にもつながります。 エアコンは部屋を冷やす、温めることだけではありません。 エアコンと健康管理という視点で考えたら温度設定の話、使い方、機種選びも変わります。 こうしたお客様のためにのアドバイスと機種選びは、お客様のことをよく知っている電器店さんができますので、ぜひお知らせをしてあげてくださいね。

9枚のチラシのどれか1枚を配りましょう

ぜひ、今回ここで紹介をしたチラシの中から、どれか1枚を配ってください。 きっと、売上につながります。

ポイント
お客様の購買タイミングはいくつもあります。購買タイミングを見つけ情報提供でアプローチしましょう。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です