冬の時期に配るとよいチラシ8枚【家電・リフォーム】

この記事を書いているのは、10月25日です。そろそろ、年末のイベントの準備、年末商戦に向けて、忙しくなってくる時期です。まず、年内の見込みをしっかりを把握しましょう。

とくに下記の2つは売上げになりますので、見込みのお客様へは営業活動をしましょう。

  • 見込み度の高い方に、年末近くになると品切れになる可能性があるので、ご検討ください。
  • リフォーム工事を年内に施工完了できるので、ご依頼ください。

商品が間に合わないというのが、お客様、お店のどちらにとってもマイナスになりますので、ご注意ください。

11月10日までに配布しましょう

これからの時期は、寒さ対策に関しての商品・サービスを提案しましょう。このチラシは全部配ってもOKです。

ただ、年末ギリギリまでチラシを配るのはオススメできません。可能であれば、11月10日~11月中旬までに配布することがベストです。

11月25日~12月15日ほどでイベント・納品と集中する時期ですので、できるだけ仕事に支障がないようにしてください。

年末は、チラシで売上げをつくるよりも、見込みのお客様に営業活動を丁寧にすることで売上げにつながります。

情報提供をして、お客様の購買意識を高める。見込みのリストに営業活動をして売上げを作ることがベストです。

ここで紹介をしたチラシに、メーカーさん、グループで配布しているカタログなども配ってください。
ありがちな間違いに、こうした情報提供チラシのみを配ってしまうケースです。

お客様が購入するのは、商品・サービスです。何がいくらかがわからなければ、売上げになりません。

商品・サービスの情報を伝えつつ、さらに商品やサービスに対してのメンテナンスやお役立ち情報を届けるのでプロとして認められ売上げになります。

こちらは、横向きのチラシなので、こちらに。

石油ファンヒーターチラシ

石油ファンヒーター点検チラシ

家電、リフォームのプロとしての情報提供

家電、リフォーム、のプロとして認めれていきます。 配ったあとは、必ず確認してくださいね。 配り放しではいけません。 電化製品、電気工事、リフォームと、どの仕事を獲得してもお店の売り上げです。 本当にお客様に必要な商品・サービスを提案していき、お取引を継続していくことがよいです。

計画的に販売ができるように

まとめて売る、一度にまとめて仕事を獲得すると、お客様に負担がかかります。 理想は、今年は窓のリフォーム、来年は1階のリビングエアコン、冷蔵庫。再来年は洗濯機と2階の子ども部屋のエアコン工事。 というように、計画できるとよいです。当然計画した通りにはいきませんが、この計画はお客様の支払いの負担を減らす計画です。

一度に、お風呂工事、トイレ工事、太陽光、エアコン3台を注文できるのはよほどのお金持ちだけです。お子さんの進学、ご両親の介護、それぞれの事情があります。取り扱う製品・サービスが多いからこそ、お客様の支払いにムリがないようにすることを考えておきましょう。

お客様がお金を使う場所は、家電とリフォームだけはないですよね。 ですので、全体のお金の中で無理がなく生活環境を作るお手伝いをする意識をもってくださいね。家電製品情報でなく、健康テーマで配ることもできます。

季節の健康ネタのチラシも参考になればです。

健康コラムチラシ 寝ている時に足がつる
ポイント
お客様のために販売計画を作りましょう。生活の豊かさのための家電・リフォームです。 提案をして話をすればお客様も気付いていないことを教えてくれてありがとうと感謝されます。買う・買わないは100%の提案の後、お客様が決断することです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です