ジューサー・ミキサー【夏バテ解消アイデア付き】

ジューサーとミキサーの違いを説明して、簡単レシピを紹介、オススメ機種を2機種掲載して、最後に今お使いのミキサーが調子が悪ければ点検しますね。という案内になっています。

ジュース作りは定期的にブームになります。低回転のジューサー、スムージーなど新しい話題があったときに売れる時期があります。ただ、何かの流行を待っているのは、もったいないです。ジューサーで健康対策をしている方には他の健康系の話題も喜ばれます。

商品・サービスを通してお客様が何を得たいのか、なぜ◎◎(製品・サービス名)を使うのか、も考えるようにすると喜ばれる提案ができます。

ジューサーミキサーチラシ

ジューサーミキサーチラシ

夏バテ対策をのせたチラシ

今回ご紹介するチラシは、ジューサー&ミキサーです。 こちらは、8月中旬から9月に入ると、身体がだるいなぁと『夏バテ』の症状を自覚する方が多いため、 そうした方に対策の一つとして、ジューサーで自家製ジュースを作りませんか?という提案です。

話題の商品を活用する

低速回転のジューサーが話題になりました。それから、新しい商品のラインナップになりましたよね。話題になったときほど売れませんが、製品はドンドンよくなります。話題の商品も告知をすることで一定数の売上になります。取扱できる、できないということはありますのでご注意ください。また、話題の商品は品切れになることがあります。そうしたときは、正直悩みます。商品が入らないことには売れませんし、注文を入荷待ちにしていても、お客様が他で探してあればそちらで購入されます。話題の商品の取扱いは難しく感じています。

お店でお料理教室を定期的に開催している場合、こうした調理家電は安定して売れます。もちろん、情報提供をしていなければ安定した売上にはなりません。お客様は今よりも便利で快適なものがあればそれを使いたいと思います。料理教室は、日々の料理のことなども話ができますので、より必要とされる提案ができます。また、料理をしている主婦の方にとっては自然と話ができますので、確実に喜ばれる内容です。

売り込みのようで嫌だと思われる方もいるかもしれませんが、「いいなぁ」と思った便利なものを勧めるので、喜ばれます。嫌なものを勧めるワケではありません。また、お客様はあなたのお店から買わなくても他で買ってきて使います。であれば、いいものを紹介して販売までをしましょう。ただし、さきほどの話題の商品と同じように無理に仕入れて売る必要はありません。

お店内で、健康商品担当者を決める

健康商品に興味を持っている社員さん、スタッフさんを健康商品担当者に決めるとよいですよ。健康は年代問わず求められるテーマです。運動器具、測定器具、食品関係とさまざまな健康の切り口があります。自分達も健康になり、お客様に提案して喜ばれることになります。

おそらく、自分達も何かしらの健康を意識した行動をしています。自分自身が健康商品のお客様のはずです。自分がお客様の経験も大切にしてください。

ただし、サプリメントを勧めることや、健康商材を取り扱うことは慎重になってくださいね。勝手な予測ですが、家電メーカーさんでもサプリの定期購入の商材を取り扱うようになります。「高齢者向け、健康商品、定期購入」ということが継続収入的な考えになりますが、今度はライバルが「健康商品を取り扱う業者さん」となります。通販もあれば、ドラッグストアーもあります。商品知識、健康に関しての情報もないまま、商品を取り扱うことは信頼を失いますので、控えてくださいね。それよりも、高齢者向けのリフォームを通して快適な住環境作りのサービス化を行なったほうがよいです。

ビジネスチャンスは多々あります。自社でどこまで取り組みができるのかを予測してくださいね。

「今年の冬は鍋にしませんか」チラシを見て感じたことは

昨日は、「わざと」鍋提案の卓上IHのチラシを紹介しました。こちらのチラシです。

卓上IHクッキングヒーター提案チラシ

ご覧になって「?」なんで今の時期に?とほとんどの方が思われたと思います。そうなんです。

夏の次は秋。秋を飛ばして冬の商品を紹介すると、離れすぎていて「意味がわからない」とお客様は混乱します。また、必要な方でも、「もう少し先でもいいよね」となります。 適切なタイミングで商品・サービスを紹介することが大切です。

食欲の秋、読書の秋、◎◎の秋など、よく聞く言葉ですが、季節のタイミングでの情報提供は行なわないともったいないです。

難しく考えないで、季節の言葉をタイトルに入れてチラシを配ってみてください。今回のジューサーも、夏バテに健康ジュースを作りませんか という「夏バテ」という言葉が加わっているだけです。 健康ジュースを自宅で作るは、製品の機能で一年中できること。夏バテということで、8月中旬から9月上旬のチラシにしています。

使う前の点検。使い方。使用後のお手入れ。

家電製品では、シーズン前の点検と製品の使い方が中心に提案になりますが、使用後のお手入れも伝えるとよいです。使用後のお手入れをするかしないかで、次のシーズンの時の点検もラクになりますし、故障の原因になることも減らせます。使う前の点検をしなかった方には使用後のお手入れをしますねと声をかける。話をするキッカケが作れます。

今回ご紹介のジューサー&ミキサーも、夏バテしていませんか?という季節のネタです。こうした提案するタイミングを探すことでお客様にできることがたくさんあることに気付くと思います。

ジューサー&ミキサーを買うよりも前に

このジューサー&ミキサーのチラシの最後に、今までお使いの製品でも点検しますとあります。これは、買ったけれど使っていないという方が意外に多いこと。また、ジューサー&ミキサーを買うよりも他の製品を購入したほうがよい人もいます。 使える製品・サービスは、年数劣化や機能が使えないという故障でなければ、ひとまず使うのがよいと思います。

とくにジューサー&ミキサーは、よほど健康に意識がある方でなければ、使用頻度は低いです。また、こうしたチラシに興味を示す人は、「健康に関しての意識がある方」ですので、他の健康関連の製品・サービスの情報をお届けするとよいですね。

一枚のチラシの中にいくつも気づきや思いやりを込めて作ることが重要です。こうしたチラシを配り始めると不思議なことに気付きます。

同じチラシなのに、前向きに「ありがとうね」と受け取ってくれる方もいれば、 「興味ないから、いらないよ」とチラシを受け取らない方もいます。チラシの受け取り方でお客様との関係をはあくして、関係性をよくする取り組みをすることができます。

下記のチラシ活用セミナーでそうした関係性をよくする方法についても解説しています。ご興味ある方はご覧ください。

最後に

こちらに商品を挿入できるチラシを用意しました。もし、ご興味あれば配布をしてみてください。お客様と健康に関しての話が自然に始まると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です