チラシテンプレート42枚&サンプル400枚|リフォーム・家電製品・エネルギー

高反応と好反応を実現するチラシテンプレートを紹介します。
売上アップにつながるチラシを
442枚収録しました。
本文で442枚のチラシサンプルをご覧いただけます。

チラシサンプルを探せば、たくさんのチラシサンプルを見ることができます。ただ、「このチラシ良さそうだな」という理由で作成するのはちょっと待ってください。会社にとって本当に必要なチラシなのか、お客様に喜ばれる情報なのかを考えてから配ることをオススメします。

ここでは、2つの反応がよかったチラシテンプレートを紹介します。

高反応 ・・・ 商品サービスが売れるチラシ。イベント集客チラシなど、売上になるチラシのことです。

好反応 ・・・ お客様の、お店への好感度が上がる。担当者さんや社員さんが信頼されるチラシです。

高反応と好反応の2つを得られるチラシテンプレートとチラシサンプルを用意していますので、ご確認くださいね。

町の電器店様、リフォーム事業者様といった地域密着事業者様にオススメします。

地域密着事業のチラシ活用にはコツがあります
地域密着の事業者さんは、チラシ活用のポイントがあります。それは商品・サービスの「機能説明」ではなく、「使い方・点検内容」を伝えることで仕事につながります。

具体的にどんな内容のチラシを配るといいのか、チラシの事例400点、チラシテンプレート42枚を紹介します。チラシを読まれたお客様から、お店へ連絡(電話・メール・ラインなどなどで)をしてくれる件数を増やすことが、重要です。
スマホ対応のホームページ、コンテンツマーケティング、SNS活用全盛期とはいえ、チラシは効果がありますよ。気づいた人が得をします。ぜひ、ご確認くださいね。

チラシテンプレートで効果があるの?
チラシを配布した会社さんの成果を20件ご確認ください

実際に、チラシテンプレートを使い売上アップを達成した実績をご紹介します。半信半疑でスタート、フル活用してスタート、さまざまな状態の人が成果を出しています。

チラシ販促のプロから、チラシ作成はほぼ初めて(メーカーさん提供のカタログとチラシ配布が中心で、自作はしていない)というケースまで。

うれしいことに、多くのお店で活用いただいております。ありがとうございます!

地域密着の事業で活動しているお店の活用事例としてご覧いただき、自店で当てはまるかチェックしてくださいね。

1.IHジャー炊飯器を50台販売 山形県寒河江町

IHジャー炊飯器のキャンペーンに取り組む前にチラシパックの炊飯器の点検チラシをまいたら店全体で約50台の販売につながった。 1人で10台売った社員もいる。お客に「気付き」を与えられるチラシなので、うまく作られているなぁと関心している。

これまでは(コストが合わないので)商品単品でのチラシは作っていなかったけど、これならコストが合うので、かゆいところに手が届くという感じ。 12月の個展に向けてドライヤーのチラシを配ったので、その反応が楽しみ。

2.エアコンの高級機種が13台売れた 東京都板橋区

エアコンが古くなったお客をターゲットに、チラシパックの点検チラシを事前に配ったら、10月と11月の2ヶ月で15台の販売につながった。 そのうち13台が高級タイプで、普及タイプは2台だけだった。

売り込み色がなくチラシを配れるし、お客も「自分で作ったんだね」と喜んで見てくれる。お客が捨てないで持っていてくれるのもすごい。 随分前に配ったドラム式洗濯乾燥機と炊飯器のチラシを持っていて、夫婦でどちらにしようか迷っていた。

最終的に奥様の意見が通ってドラム洗が売れた。 サービスチラシは訪問ついでに両隣の家にポスティングをしたら、新規でコールがかかってきた。訪問したら配ったチラシを持っていた。 配ったときの会話だけで終わるのではなく、持っていてくれるのでその後の会話にもつながる。チラシパックはつかわなきゃもったいないですよ。

3.個展で来店率29.5%

12月7~9に開催した歳末感謝祭では、事前に招待状とともにチラシパックで作ったチラシを同封した。 作成したのは、エアコン・炊飯器・LED・暖房・ドラム・IHクッキングヒーター・ネックライト・掃除機の8種類。

顧客ごとに見込み商品のチラシを封入し、自店の近隣に約200枚配った結果、来店人数は59人、約29.5%という高い来店率につながった。 チラシパックを活用すれば、3月、6月、9月、12月の個展と、その間にある合展など、招待状配布のルーティンワークとして気軽に利用できる。

4.リフォームでも高い効果

創業祭の招待状にゴク楽チラシパックを使った。特に、春版はリフォームチラシが充実していたこともあり、招待状と一緒にリフォームの情報提供チラシを数枚入れた。 リフォームのチラシも、設備の取替を見極めるチェックポイントやトレンド機能などが紹介されており、「売り色」がないので配りやすい。

電器店でも取り組みやすい「バス」「キッチン」「トイレ」のチラシはもちろん、内装や外壁、屋根などの修繕についても網羅していたので、お客に合わせて配った。 その結果、トイレリフォームや部屋の内装リフォーム、外壁修繕などが成約できた。

最近では、表側にカメラドアホン、裏側に外壁修繕の情報を掲載したチラシを作成。これから気張る予定だか、今からお客の反応が楽しみだ。

5.お客を訪問しやすくなる 千葉県夷隅郡

チラシパックの洗濯機の点検チラシをまいたら、お客からコールが来た。点検に行ったところ、そのままスムーズに買い替えにつながった。情報提供型のチラシで売り込まなくても反応が取れるため、配る方の気持ちがすごく楽になる。

太陽光発電が設置できないお客で、きっかけがないからこちらから声を掛けていなかったら、お客のほうから「最近来てくれなくなったね」と言われてしまった。チラシパックのチラシなら、こんなお客にも訪問するきっかけが無理なく作れる。

そしてチラシも見せると、お客がちゃんと読んでくれる。チラシパックのリフォームチラシを配ったお客から「家電以外にもなんでもやれる店なんだね」と蛇口の修理を頼まれた。今後のリフォームや、家電以外も対応できるイメージ作りにも役立っている。

6.点検チラシで信頼関係を強化

1月26日から開始する「炊飯器の下取りキャンペーン」に向けたチラシを作成した。表面にゴク楽チラシパックの炊飯器の点検ポイントをまとめたもの、裏面に新春の挨拶とともに「炊飯器の下取りキャンペーン」の案内を掲載したチラシを作成した。

顧客訪問時、新春の挨拶と一緒に「何か暮れに困ってそのままになっていることはないですか?」という言葉を添えて、チラシを配ったところ、配ったその日の夕方に一件の予約の電話があった。 チラシ通りに炊飯器を改めて点検してみたら内釜が汚いことに気づいて、そろそろ買い替え時だと感じて電話したとのこと。

これまでは、「下取りするから買ってください」という営業姿勢で、心理的にも負担になっていた。 しかし点検チラシなどの提案型の内容であれば、配る人から「買ってくれオーラ」が出ないので、お客といい関係が築ける。 この内容であれば、顧客訪問のついでに向こう3軒まで苦もなくチラシを配布できる。

7.売り込まなくても炊飯器を販売

春版に入っている炊飯ジャーの「点検ハガキ」を出した。「ゴムパッキンや内釜などの部品交換もできる」という一文を見て、お客が内釜を持って来店した。 「内釜交換だと1万3000円になる」と伝えたら、特に勧めていないのにお客自ら炊飯ジャーの買い替えを決意された。

点検チラシは、売り込みされているという印象をお客に全く与えずに「売り」につなげられる。 お客との信頼関係の強化と販促のWの効果が期待できる魅力的なツールだ。

8.中小零細電器店でも手軽に手作りチラシ 宮城県仙台市

私の店のような中小零細電器店では、人手が少ないため手作りチラシはとても作れないとあきらめていた。 以前はメーカー支給のチラシを配っていたが、量販店の「低価格訴求」を全面に押し出した「紙爆弾(チラシ)」には敵わない。

最近ではチラシの配布自体をやめてしまっていた。しかし、チラシパックを使えば、自分でも手軽に自作のチラシが作れると確信した。

9.補聴器3個100万円の売り上げ 長野県塩尻市

ゴク楽チラシパックに入っている補聴器のチラシをカスタマイズして使った。3個100万円の売り上げにつながり驚いた。 また、お困りごとチラシも配ったところ、「こんなことやっているんだね」とお客さんから引き合いがあったので引き続き配りたい。

10.点検チラシで冷蔵庫を4台販売 静岡県焼津市

メーカーが主催する「冷蔵庫&エアコン早期販売キャンペーン」を1月21日から2月20日まで行っている。 販売目標は、冷蔵庫の370L以上を3台、エアコンの高級機種を5台としている。 それに合わせて、冷蔵庫では、ゴク楽チラシパックの「点検チラシ」を使用。お客の冷蔵庫を点検し、将来の為に「電気代比較提案書」と「見積もり書」を後日提出している。

エアコンは「フィルターの掃除点検」を配布。フィルター掃除したお客に、後日、最新商品の見積もり書を提出した。こうした働きかけが実り、2月上旬の段階で冷蔵庫は4台を販売、エアコンを7台販売できた。 点検を実施したお客・28件のうち10件が購入につながった。目標を達成できました。ただ、何よりも嬉しかったのが、点検した後にお客から「ありがとう」と感謝されたこと。

チラシパックを購入してからお客に対する販売姿勢が変わりました。 昨年9月の洗濯機のキャンペーンの時にも点検チラシで成功したことと、点検時にお客から「ありがとう」と感謝された。 これからも「点検チラシ」を武器に積極的に訪問していきたい。

11.問い合わせが20~30%アップ 沖縄県国頭郡

自店用に修正して、それぞれのお客に合った商品のチラシを配布している。チラシパックは季節別のパッケージになっているので、それに合わせて販促計画を立てることができる。

炊飯器、暖房、照明などのチラシを配った。 提案型のチラシなので、お客が共感してくれて、問い合わせにつながっている。チラシの反響が前年に比べて、20~30%アップした。

12.ソフトチラシやLEDに良い反応 高知県土佐市

店舗名や画像を変更したチラシを10種類作成し、手渡しで配った。電気工事やリフォーム、お困りごと対応のソフトチラシや、LEDシーリングのチラシの反応がよかった。

以前から、定期的にニュースレターは配布していたが、商品のチラシはメーカーのものを使用していた。ただ、商品の特徴や買い替えメリットを全面に打ち出した「売り込み色」が強かったからか、あまり反応が良くなかった。今後は商品販促にもチラシパックを活用したい。

13.血圧測定器のチラシに反響 長野県中野市

メーカーから販促チラシのサポートがなく、これまでチラシを配れていなかったので、「ゴク楽チラシパック」は重宝している。 先日も血圧測定器のチラシを配布したところ、お客からの反響があった。

14.点検チラシを顧客訪問のきっかけに 静岡県浜松市

「ゴク楽チラシパック」に入っている「点検チラシ」をお客宅を訪問するきっかけに使っている。 冷蔵庫の点検チラシを配ったら買い替え率が上がった。また、炊飯器が壊れたと連絡してきたお客に、見積書と一緒に「炊飯器のチラシ」を持っていくと高い確率で買い替えにつながった。

15.チラシ作成時間が大幅に短縮 山梨県富士吉田市

今まで印刷会社とチラシの内容を相談しながら作っていたので、やり取りに時間がかかっていた。チラシパックはテンプレートなので作り時間が大幅に短縮できる。

しかも、チラシの反応も良く、先日は太陽光発電の工事施工チラシをきっかけに6kWの太陽光発電システム・約300万円を成約できた。

16.お客から「見せて」と言われるチラシ 香川県高松市

ゴク楽チラシを配っていたら、お客から「面白いからこれからも見せてね」と言われた。配ったチラシが評価されるという、これまで経験したことのないお客の反応に驚くとともに、チラシパックの実力を実感できた。 いろいろな商品のチラシが入っているので、訪問したお客の興味に合った商品の情報提供チラシを選んで配れた。特に、照明関連のチラシが販売につながった。

17.商品画像を入れ替えて自店向けにアレンジ 広島市三次市

ゴク楽チラシパックをたたき台にして、自店で取り扱っている商品や売れ筋の型番の商品画像に入れ替えて、自店用にアレンジして使用している。作ったチラシは、手渡しやポスティングで月に120枚ぐらい配布している。

中でも、小物家電は一つ一つの価格があまり高くない上、商品の選び方や掃除方法、点検ポイントなど情報提供する内容なので、気軽にチラシを渡せる。効果は徐々にでてきると思うので、信頼関係を構築するツールとして継続して実施していきたい。

18.リフォームチラシに満足 群馬県太田市

「サンキューレター」や「購入後の調子伺い」、「保証期間の終了」などのハガキをよく使用している。 秋版に続いて、春版を購入したが、特にリフォームのチラシに満足している。キッチンやバスなど、リフォームの必要性をお客様自身で点検できる内容になっているので売り色がなく、自店でリフォームに取り組んでいることを伝えられる。

19.分かりやすいとお客に好評 東京都世田谷区

個展前などに紹介状と一緒に同封したら、いつもより集客率も高かった。また、常に訪問先で配れるように、チラシパックからいくつかピックアップし、ファイルにまとめて携帯している。「内容がわかりやすい」と、お客からも好評を得ているので、これからも活用していきたい。

20.チラシ効果で冷蔵庫を販売 宮城県多賀城市

個展の2日前に冷蔵庫の点検チラシを配って回った。そのチラシ効果で当日は冷蔵庫5台の成約につながった。もっと早くからチラシを配る仕込みに時間をかけていたら、もっと販売できていたと思う。これからは、積極的に活用していきたい。

お客さまから「ありがとう」と言われ、売上を伸ばす42枚のチラシテンプレート

どうでしょうか?成果を出していただいたお店さんのチラシ&使い方をご覧いただき、イメージできましたか。今度は、実際に収録をしている42枚のチラシをご覧ください。

「チラシ画像を見せたら、テンプレート買わないのでは?」と心配していただく声もいただきます。うれしいです!

ですが、今の時代googleの検索窓に「リフォームチラシテンプレート」と入力したら、山ほど表示されます。チラシ画像そのものでなく、実際に配るためのテンプレートとして、作成するための時間短縮に意味があると考えています。

そのため、実際に配るための編集可能なデータで、チラシ作成の時間短縮。配るなら成果(売上アップ)につながるチラシを必要な方にご判断していただくために画像を載せています。

厳しくチェックしてくださいね。一年間配り続けられるチラシテンプレートです。

一年分も必要無いという方、チラシを継続して配る必要は無いという方は不要だと思います。

反対に、売上げにつながるなら、毎月チラシを配ります!チラシを作る時間はできるだけ短縮をしたい!という方にオススメします。

じっくり42枚をご覧ください。どれも成果の出ているチラシです。

〈家電:17点〉

冷蔵庫/洗濯機/エアコン1(夏)/エアコン2(冬)/掃除機(キャニスター・スティック・ハンディ)/ロボット掃除機/オーブンレンジ/ジャー炊飯器/照明(LED)/パソコン/テレビ/サーキュレーター・扇風機

1
2
3
4
5
6
7

〈リフォーム:12点〉

キッチン/IHクッキングヒーター/バスルーム/エコキュート/洗面所/トイレ/窓/外壁/屋根/内装・収納/玄関/バリアフリー(手すり) ?

〈情報・営業:13点〉

これからの住宅について(省エネ基準住宅)/知っておきたい電力自由化/契約会社一覧表/電気のお悩み解決/LAN工事/太陽光と電化(エネルギーを自分の家で創る安心)/太陽光発電(メンテナンス)/停電すると困る(蓄電池)/自店紹介(リフォームやっています)/店員プロフィール(特大名刺)/リフォーム価格目安表/電気の安全/リフォームQ&A

<プライスカード類:71点>

ここまではチラシです。この71枚は、プライスカードです。店舗の商品に使う。イベントの際に使うなど、ご自由にお使いください。

メーカーさん、所属しているグループが提供してくれているとは思いますが、これはこれで活用できるプライスカードですよ。

チラシとプライスカードのセットです。

42枚のチラシを配って「◎◎のプロ」として認められる

ご覧いただいた42枚をどうやって配るといいのかを書きますね。なんでもかんでも思いつきで配っても効果は出ません。

計画して、無理なく、ベストタイミングで配ることが成果につながります。

つまり、計画もなく、思いつきで、タイミングを意識せずに配っている人は、成果が出なくても当然です。

お店側の都合で情報発信していても、効果は出ません。お客様に必要とされるタイミングで情報を届けることが重要です。

42枚のチラシを実際に配布する例を書きますね。購入後、書いている通りにただ配るだけでよいです。

エアコン、暖房器などの季節商品はもちろん、話題の商品・サービスから、お役立ち情報まで幅広くあります。

・季節で役に立つ情報を届ける ・話題の商品の情報を届ける ・最新の商品・サービスの情報を届けること ・お買い得情報 ・工事の事例集 ・イベント情報(個展、合展、リフォーム) あなたがプロとして認知されます。

チラシを配ると、 「電気・家電関連」のことで相談があればあなたに連絡が入ります。「リフォーム」のことで相談があればあなたに連絡が入ります。 そうすると、 「冷蔵庫のチラシを配ってエアコンが売れる」 「家電のチラシを配ってリフォームの依頼を受ける」ということが起きます。

チラシパックは購入した瞬間に一年間に配る予定も決めることができます。 こちらがチラシを配布する場合の計画になります。 この通り配る必要はありませんが、計画できないなぁという方は、この通りに配ってください。

電力自由化?今更??

電力自由化と聞くと今頃?と思うかもしれませんね。ですが、こちら2019年2月13日の情報です。

実際にチラシにする場合を紹介します。

※2019年2月13日記事 記事詳細ホームページへ

現在でも、お問い合わせ、切替え件数が増加しています。2016年4月前後だけの情報提供で終わっているともったいないです。世の中の流れ、お客さまの動き、自店の取り組みと設計して情報提供することで、売上UPにつながります。

チラシテンプレートのチラシを修正して配ることで、最新の情報としてお届けすることができます。

 

こちらを修正すると、こうなります。サービスの内容は変わらないため、冒頭のメッセージと冒頭のメッセージに合わせた説明を修正することで配ることができます。 チラシパックが2016年の内容でも、修正をしていただくことで、お使いいただけます。
※冒頭の収録チラシをご覧いただき、修正できる方にはオススメします※

上得意のお客さまへの情報提供で悩んでいませんか

街の電器店さんがチラシを上手く活用できているかは、「上得意のお客さま」への情報提供ができているかどうかでわかります。上得意のお客さまに定期的に届けている情報がある場合は、「安定してお客さまが育つ仕組みがあります」 反対に、「最近、顔見てないなぁ」「あまり届ける情報がないなぁ」というのは、もったいないです。

購入商品が多い、お付き合いが長い、上得意のお客さまにこそ、点検チラシ・季節の情報をお届けして関係を切らないようにしないといけません。話を聴いてくれるからという理由で「高額商品」「家電・リフォーム以外の訪問販売系の商品・サービス」「無計画な商品提案」をしていると結果、上得意のお客さまが離れていきます。

「ごめんね、今買う物がなくて」という上得意のお客さまにどんな情報を届けているかでお店のお客さまを育てるレベルがわかります。 今回ご案内をするチラシは、上得意のお客さまにも届けることができ、新規のお客さまとの取引につながる内容です。

最後までお読みくださいね。きっと、お役に立てると思います。

あなたのお店から「買わない理由は?」

新規のお客さま、まだお取引があまりないお客さまがどうして、あなたのお店から購入をしないのでしょうか?

値段が他と比べて高い?サービスが悪い?など、、思いつくかもしれませんが、実は「あなたのお店のことを知らない」ということがあります。

お客様があなたのお店のことを知らないを解消するために「チラシ」を使います。あなたが「電気」「家電」「リフォーム」のプロであれることを伝え、お客さまから仕事の依頼が入り、売上アップになります。

売れる商品・売れるサービスの情報提供はもちろん、あなたのお店の魅力を伝える「チラシ」を配ってみませんか?

チラシパックをオススメする方
  1. チラシを作る時間を短縮したい
  2. 新規のお客様を安定して獲得できるチラシが欲しい
  3. 売上につながるチラシが欲しい
  4. 1年間配り続けられるチラシが欲しい
  5. 商談につながる提案チラシが欲しい

5つを実現するチラシ販促を行ないたい方にチラシパックをオススメします。反対にチラシパックが向かない人もいます。これまでにセミナー、個別コンサルティングを行ってきてわかったことです。

チラシパックが効果の出ない方
  1. チラシを配るだけで注文が入るチラシが欲しい
  2. 新サービス・新商品に取り組まない方
  3. お客様から何かあれば連絡があると考えている方
この理由ですが、

NGの理由:チラシを配るだけで注文が入るチラシが欲しい

チラシを配るだけで売り上げがあがることは楽なようにイメージしますが、実際は「大変」です。というのは、通販スタイルですので、ライバルが通信販売、ネットショッピング、テレビショッピングなどのように、相手から「これください!」と連絡を待つしかなくなるからです。

配る、連絡がなければ終わり です。また、配布をする枚数、作成ノウハウ、作成の費用などかなりチラシとマーケティングの上級者でなければ反応を取り続けるのは大変です。ですので、電気店様にはお勧めをしていません。

NGの理由:新サービス・新商品に取り組まない方

新サービス・新商品に取り組まない方にも、チラシ販促は不要だと思います。理由は、既存の商品・サービスを販売するのであれば、問い合わせを待つことが楽です。わざわざ、チラシを配らなくても売れるという気持ちがあるからです。

新サービス・新商品は「提案」「施工」「納品」など慣れるまで時間がかかります。リフォーム、太陽光発電など、取り組まれた方は実感していると思います。新サービス・新商品を取り組む時間をつくり、既存の商品・サービスはチラシで売上につながるようにフォローをするのがよいです。 新サービス・新商品に取り組んで売上が伸びたけれど、年間で集計をしたら、そんなに伸びていない。

巡回件数も減っているというのは、新商品・新サービスに取り組み、結果既存の売れていたものが売れなくなっていることもあります。お客様から、「最近来てくれないね」「リフォーム屋さんになったの?」など言われてしまうのはお客様が離れていく予兆です。対策をしましょう。

お客様がいなくなってしまい、自店で購入がなくなれば、売上が0円です。お客様との接点をなくさないために、チラシを使いましょう。 新サービス・新商品に取り組み、売上の層を厚くしたい方こそ、チラシ販促の恩恵を受け取れるはずです。

NGの理由:お客様から何かあれば連絡があると考えている方

お客様から何かあれば連絡があるという方は、連絡があることはこれまでの信頼があるからなので、素晴らしいことです。 ですが、これだけ情報があふれている今、ありとあらゆるところからお客様は「営業」を受けます。

営業=価値の情報提供ですので、他で購入されるケースも出てきます。 一番まずいのは、コントロールできないということです。100%お客様の都合ですので、今月の見込み、来月の見込みという計画ができません。未来の売上の予測ができないです。 ちゃんと計画も作り、見込み客も把握をして、アプローチも予定しているという段取りができていればいいのですが、「何かしらあるよー」というのでは、危険です。

お客様の立場になればわかるのですが、 「◎◎(あなたのお名前)さんは、何かあれば連絡をしてくるだろうと考えている会社」と「◎◎(あなたのお名前)さんに必要な情報を届けよう。

必要であればしっかりと納品します。と考えている会社」であればどちらに注文をしますか。お客様のことを考えているのであれば、販売している商品、提供できるサービスに関しての情報は届けなければ、何もしていないのと同じです。

たかがチラシ一枚、されどチラシ一枚です。そのされどチラシ一枚で成果を出している電気店が全国にいます。

実際に活用をしていただいた方の感想を読んでご判断ください。年間12枚以下しかチラシを配っていない場合、本来あなたのお店で売れるものを 他店で買われている可能性があります。 月に1枚の「お役立ち情報提供チラシ」で売上は伸びます

最後にどうしてこのテンプレートを活用していただきたいのかを書きますので、最後までお読みください。

お客様から「ありがとう」と言われ、手元に残してもらえる情報

自分が、電器店勤務時代。配布をしたチラシをお客様が手元に残してくれていました。そのときに、DMやセール情報のチラシが多く手元に残しておいていただいても役立つ内容ではないなぁと。「商品・サービス情報が中心で後から見たら価値はないな」と感じました。

それからお客様に役立つ情報、お店の価値を高める情報提供を考え、試行錯誤し情報提供(お役立ち)チラシを行なっていました。 どのチラシも何か役立つ情報が掲載されていて、お客様から「ありがとう」という声をいただき、売上も伸びました。

そうした経験からお客様に役立ち、売上UPにつながる地域密着事業だからこそ使えるチラシをセットにしました。

あなたが「何の専門家」だと思われているか、で売れる商品・サービスは決まります。次に、専門家のランク付けをお客様は無意識で行なっています。 ランクに応じて使う金額も決まってきます。何を、いくら(金額)まで購入する人なのか。その専門家のランクが他のお店よりも低ければ他のお店のほうが優先度が高くなります。

お客様の中であなたの専門家としての存在を高くしておく必要があります。その専門家としての存在を高くするために、役立つ情報提供を行ないます。 商品・サービスのチラシは「メーカーさん」が用意してくれています。

お役立ち情報だけを配るのではなく、メーカーさんからのカタログ、価格が入ったチラシと組み合わせて配るから効果があります。テンプレートをオススメする理由と成果もこの中でご案内していきます。最後までご覧くださいね。

リフォーム提案チラシ3枚をチェック

テンプレートがどう便利なのか?を体感していただきたいので、次の3枚のリフォーム提案チラシをご覧ください。 ユニットバス総合提案チラシ、お店紹介チラシ、点検シートトイレの3枚です。

R03_バスルーム

ユニットバス総合提案チラシ

お店紹介チラシ

N029_トイレチェック表_R

点検シート トイレ

今、ご覧いただいた3点のチラシを修正してみましょう。おそらく、「ここを直したいなぁ」という箇所はありましたか?。 実際に配ると考えたときに、チラシのどの部分を直しますか?手直ししてください。

チラシのどこを修正しますか?

修正をする部分がある。 → 修正をして、配ります。
修正する部分がない。  → 店名を入れて、配ることができます。

チラシテンプレートをアレンジして使用した例

実際に電器店さんがアレンジをした例がこちらになります。フォント(文字のデザイン)を変更して、スタッフさんのお写真を入れました。こうしたアレンジをすることで、ほぼ自店のオリジナルチラシとなります。

完成されたチラシをただ配るだけでは、チラシ作成のスキルは向上しません。とはいえ、0からチラシ作成を学ぶ必要はありません。

理由は「電気と住まいのプロであって、チラシ作成のプロになる必要はない」と考えています。

チラシパックを使うことで、「自分の会社の売上アップするためのチラシ作成はできる」ようになります。 実際にチラシを配る、お客さまからの反応を得る、チラシを定期的に配る計画を実施することで、売上を伸ばしながら、チラシ作成の技術も磨いていけます。

店名を入れるだけなら約1分40秒でチラシが完成。 編集するステップもご覧ください

どうでしょうか?42枚のチラシとチラシの編集ステップをご覧いただきました。 具体的にどうして、売れるチラシと言えるのかをご説明します。実際にチラシを作るステップで説明していきますね。編集しやすい上に、反応が出る理由も説明します。

編集するときは、時間をかけずにパッパッと

テンプレートのデータは、自由に文字や写真を入れ替えてお使いいただけます。パワーポイント、エクセル、PDFのデータを収録しています。使い慣れたソフトで編集できます。編集可能なデータですので、慣れたソフトで作業ができます。

チラシテンプレートは電気店様の要望を聞き作成されています

電器店様に、 チラシ作成のアドバイスをしてきたなかで、ほとんどの方がある程度完成されたたたき台があれば、部分修正をして配ることができました。 ゼロから作るのは大変でも、ある程度できあがった内容を修正するのは難しくありません。

チラシパックを活用した電気店様は、テンプレートを修正してチラシを配ることからスタート。 作る時間が短縮すると、タイミングよく情報提供することができます。何かしないとなぁと思いつつ、日々の仕事に追われてしまう。

タイミングよく情報提供をすることが大切です。 配ったチラシで売上に結びつき、売れるチラシ作成のポイントを配りながら身につけていけます。しばらくすると、ゼロからでもチラシを作れるようになっていきました。

実際にチラシパックを活用して売上につながった報告をご紹介します。

訪問営業、イベント(個展・合展)、キャンペーン商品での成果

こちらでは、実際にチラシパック春夏秋冬のバージョンを活用いただいた電器店様からの報告をご紹介します。(チラシテンプレートの、春夏秋冬の4バージョンから成果が出た方からいただいた感想です。)

今回の厳選バージョンは、春夏秋冬バージョンで反応がよかった内容を元に作成した42枚になっています。ポイントは、訪問営業、イベント、メーカーさんのキャンペーン商品などさまざまな場面で売上につながっていることです。

お客様の成果報告

IHジャー炊飯器を50台販売 山形県寒河江町

IHジャー炊飯器のキャンペーンに取り組む前にチラシパックの炊飯器の点検チラシをまいたら店全体で約50台の販売につながった。 1人で10台売った社員もいる。お客に「気付き」を与えられるチラシなので、うまく作られているなぁと関心している。

これまでは(コストが合わないので)商品単品でのチラシは作っていなかったけど、これならコストが合うので、かゆいところに手が届くという感じ。 12月の個展に向けてドライヤーのチラシを配ったので、その反応が楽しみ。

エアコンの高級機種が13台売れた 東京都板橋区

エアコンが古くなったお客をターゲットに、チラシパックの点検チラシを事前に配ったら、10月と11月の2ヶ月で15台の販売につながった。 そのうち13台が高級タイプで、普及タイプは2台だけだった。

売り込み色がなくチラシを配れるし、お客も「自分で作ったんだね」と喜んで見てくれる。お客が捨てないで持っていてくれるのもすごい。 随分前に配ったドラム式洗濯乾燥機と炊飯器のチラシを持っていて、夫婦でどちらにしようか迷っていた。

最終的に奥様の意見が通ってドラム洗が売れた。 サービスチラシは訪問ついでに両隣の家にポスティングをしたら、新規でコールがかかってきた。訪問したら配ったチラシを持っていた。 配ったときの会話だけで終わるのではなく、持っていてくれるのでその後の会話にもつながる。チラシパックはつかわなきゃもったいないですよ。

個展で来店率29.5%

12月7~9に開催した歳末感謝祭では、事前に招待状とともにチラシパックで作ったチラシを同封した。 作成したのは、エアコン・炊飯器・LED・暖房・ドラム・IHクッキングヒーター・ネックライト・掃除機の8種類。

顧客ごとに見込み商品のチラシを封入し、自店の近隣に約200枚配った結果、来店人数は59人、約29.5%という高い来店率につながった。 チラシパックを活用すれば、3月、6月、9月、12月の個展と、その間にある合展など、招待状配布のルーティンワークとして気軽に利用できる。

リフォームでも高い効果

創業祭の招待状にゴク楽チラシパックを使った。特に、春版はリフォームチラシが充実していたこともあり、招待状と一緒にリフォームの情報提供チラシを数枚入れた。 リフォームのチラシも、設備の取替を見極めるチェックポイントやトレンド機能などが紹介されており、「売り色」がないので配りやすい。

電器店でも取り組みやすい「バス」「キッチン」「トイレ」のチラシはもちろん、内装や外壁、屋根などの修繕についても網羅していたので、お客に合わせて配った。 その結果、トイレリフォームや部屋の内装リフォーム、外壁修繕などが成約できた。

最近では、表側にカメラドアホン、裏側に外壁修繕の情報を掲載したチラシを作成。これから気張る予定だか、今からお客の反応が楽しみだ。

お客を訪問しやすくなる 千葉県夷隅郡

チラシパックの洗濯機の点検チラシをまいたら、お客からコールが来た。点検に行ったところ、そのままスムーズに買い替えにつながった。情報提供型のチラシで売り込まなくても反応が取れるため、配る方の気持ちがすごく楽になる。

太陽光発電が設置できないお客で、きっかけがないからこちらから声を掛けていなかったら、お客のほうから「最近来てくれなくなったね」と言われてしまった。チラシパックのチラシなら、こんなお客にも訪問するきっかけが無理なく作れる。

そしてチラシも見せると、お客がちゃんと読んでくれる。チラシパックのリフォームチラシを配ったお客から「家電以外にもなんでもやれる店なんだね」と蛇口の修理を頼まれた。今後のリフォームや、家電以外も対応できるイメージ作りにも役立っている。

点検チラシで信頼関係を強化

1月26日から開始する「炊飯器の下取りキャンペーン」に向けたチラシを作成した。表面にゴク楽チラシパックの炊飯器の点検ポイントをまとめたもの、裏面に新春の挨拶とともに「炊飯器の下取りキャンペーン」の案内を掲載したチラシを作成した。

顧客訪問時、新春の挨拶と一緒に「何か暮れに困ってそのままになっていることはないですか?」という言葉を添えて、チラシを配ったところ、配ったその日の夕方に一件の予約の電話があった。 チラシ通りに炊飯器を改めて点検してみたら内釜が汚いことに気づいて、そろそろ買い替え時だと感じて電話したとのこと。

これまでは、「下取りするから買ってください」という営業姿勢で、心理的にも負担になっていた。 しかし点検チラシなどの提案型の内容であれば、配る人から「買ってくれオーラ」が出ないので、お客といい関係が築ける。 この内容であれば、顧客訪問のついでに向こう3軒まで苦もなくチラシを配布できる。

売り込まなくても炊飯器を販売

春版に入っている炊飯ジャーの「点検ハガキ」を出した。「ゴムパッキンや内釜などの部品交換もできる」という一文を見て、お客が内釜を持って来店した。 「内釜交換だと1万3000円になる」と伝えたら、特に勧めていないのにお客自ら炊飯ジャーの買い替えを決意された。

点検チラシは、売り込みされているという印象をお客に全く与えずに「売り」につなげられる。 お客との信頼関係の強化と販促のWの効果が期待できる魅力的なツールだ。

中小零細電器店でも手軽に手作りチラシ 宮城県仙台市

私の店のような中小零細電器店では、人手が少ないため手作りチラシはとても作れないとあきらめていた。 以前はメーカー支給のチラシを配っていたが、量販店の「低価格訴求」を全面に押し出した「紙爆弾(チラシ)」には敵わない。

最近ではチラシの配布自体をやめてしまっていた。しかし、チラシパックを使えば、自分でも手軽に自作のチラシが作れると確信した。

補聴器3個100万円の売り上げ 長野県塩尻市

ゴク楽チラシパックに入っている補聴器のチラシをカスタマイズして使った。3個100万円の売り上げにつながり驚いた。 また、お困りごとチラシも配ったところ、「こんなことやっているんだね」とお客さんから引き合いがあったので引き続き配りたい。

点検チラシで冷蔵庫を4台販売 静岡県焼津市

メーカーが主催する「冷蔵庫&エアコン早期販売キャンペーン」を1月21日から2月20日まで行っている。 販売目標は、冷蔵庫の370L以上を3台、エアコンの高級機種を5台としている。 それに合わせて、冷蔵庫では、ゴク楽チラシパックの「点検チラシ」を使用。お客の冷蔵庫を点検し、将来の為に「電気代比較提案書」と「見積もり書」を後日提出している。

エアコンは「フィルターの掃除点検」を配布。フィルター掃除したお客に、後日、最新商品の見積もり書を提出した。こうした働きかけが実り、2月上旬の段階で冷蔵庫は4台を販売、エアコンを7台販売できた。 点検を実施したお客・28件のうち10件が購入につながった。目標を達成できました。ただ、何よりも嬉しかったのが、点検した後にお客から「ありがとう」と感謝されたこと。

チラシパックを購入してからお客に対する販売姿勢が変わりました。 昨年9月の洗濯機のキャンペーンの時にも点検チラシで成功したことと、点検時にお客から「ありがとう」と感謝された。 これからも「点検チラシ」を武器に積極的に訪問していきたい。

問い合わせが20~30%アップ 沖縄県国頭郡

自店用に修正して、それぞれのお客に合った商品のチラシを配布している。チラシパックは季節別のパッケージになっているので、それに合わせて販促計画を立てることができる。

炊飯器、暖房、照明などのチラシを配った。 提案型のチラシなので、お客が共感してくれて、問い合わせにつながっている。チラシの反響が前年に比べて、20~30%アップした。

ソフトチラシやLEDに良い反応 高知県土佐市

店舗名や画像を変更したチラシを10種類作成し、手渡しで配った。電気工事やリフォーム、お困りごと対応のソフトチラシや、LEDシーリングのチラシの反応がよかった。

以前から、定期的にニュースレターは配布していたが、商品のチラシはメーカーのものを使用していた。ただ、商品の特徴や買い替えメリットを全面に打ち出した「売り込み色」が強かったからか、あまり反応が良くなかった。今後は商品販促にもチラシパックを活用したい。

血圧測定器のチラシに反響 長野県中野市

メーカーから販促チラシのサポートがなく、これまでチラシを配れていなかったので、「ゴク楽チラシパック」は重宝している。 先日も血圧測定器のチラシを配布したところ、お客からの反響があった。

点検チラシを顧客訪問のきっかけに 静岡県浜松市

「ゴク楽チラシパック」に入っている「点検チラシ」をお客宅を訪問するきっかけに使っている。 冷蔵庫の点検チラシを配ったら買い替え率が上がった。また、炊飯器が壊れたと連絡してきたお客に、見積書と一緒に「炊飯器のチラシ」を持っていくと高い確率で買い替えにつながった。

チラシ作成時間が大幅に短縮 山梨県富士吉田市

今まで印刷会社とチラシの内容を相談しながら作っていたので、やり取りに時間がかかっていた。チラシパックはテンプレートなので作り時間が大幅に短縮できる。

しかも、チラシの反応も良く、先日は太陽光発電の工事施工チラシをきっかけに6kWの太陽光発電システム・約300万円を成約できた。

お客から「見せて」と言われるチラシ 香川県高松市

ゴク楽チラシを配っていたら、お客から「面白いからこれからも見せてね」と言われた。配ったチラシが評価されるという、これまで経験したことのないお客の反応に驚くとともに、チラシパックの実力を実感できた。 いろいろな商品のチラシが入っているので、訪問したお客の興味に合った商品の情報提供チラシを選んで配れた。特に、照明関連のチラシが販売につながった。

商品画像を入れ替えて自店向けにアレンジ 広島市三次市

ゴク楽チラシパックをたたき台にして、自店で取り扱っている商品や売れ筋の型番の商品画像に入れ替えて、自店用にアレンジして使用している。作ったチラシは、手渡しやポスティングで月に120枚ぐらい配布している。

中でも、小物家電は一つ一つの価格があまり高くない上、商品の選び方や掃除方法、点検ポイントなど情報提供する内容なので、気軽にチラシを渡せる。効果は徐々にでてきると思うので、信頼関係を構築するツールとして継続して実施していきたい。

リフォームチラシに満足 群馬県太田市

「サンキューレター」や「購入後の調子伺い」、「保証期間の終了」などのハガキをよく使用している。 秋版に続いて、春版を購入したが、特にリフォームのチラシに満足している。キッチンやバスなど、リフォームの必要性をお客様自身で点検できる内容になっているので売り色がなく、自店でリフォームに取り組んでいることを伝えられる。

分かりやすいとお客に好評 東京都世田谷区

個展前などに紹介状と一緒に同封したら、いつもより集客率も高かった。また、常に訪問先で配れるように、チラシパックからいくつかピックアップし、ファイルにまとめて携帯している。「内容がわかりやすい」と、お客からも好評を得ているので、これからも活用していきたい。

チラシ効果で冷蔵庫を販売 宮城県多賀城市

個展の2日前に冷蔵庫の点検チラシを配って回った。そのチラシ効果で当日は冷蔵庫5台の成約につながった。もっと早くからチラシを配る仕込みに時間をかけていたら、もっと販売できていたと思う。これからは、積極的に活用していきたい。

テンプレート+あなたの魅力= 売上アップ

このチラシテンプレートのチラシは、テキストデータと画像データで作成されていて、すべて編集・加工できます。「ここが気に入らないなぁ。文章を変えたいなぁ」 「もう少し画像を増やしたい」「自分流にしたいなぁ」という要望に合わせて作り替えることができます。

そのまま配る、修正をして配るの2つの作成パターンでOKです。 テンプレートに収録されているチラシに店名を入れて、すぐに配布してもOKですし、一部を修正して配布をしてもOKです。 つまり、そのまま使える+加工して使える。自由度が高いのが強みです。 チラシで使用している写真、イラストは素材として使えます。

自社のホームページ、チラシ、ニュースレター、プライスカードにお使いいただけます。 一年間配るチラシに困りません。 一年間配るチラシデータが手に入り、加工をすることで、チラシの作り方も学べます。チラシを配りながら、売上につなげていく。 チラシ作成とチラシ活用のノウハウを身につけながら売上を伸ばすことができます。

成果の出ているチラシをテンプレートに

活用いただいている電器店様からの感想にあったように、お客様から評価され売上につながる内容です。 現場で必要としているチラシ集。チラシを届けて終わりでなく、お客様と会話をするキッカケも生まれるチラシです。

お客様の家で商品説明をして、お客様の要望を聞き、工事方法を決めて納品日の話ができると話が早いです。通信販売のように注文が入ってきて届けるというチラシではなく、「家に来て下さい」「次来るときに相談にのってね」「〇〇が欲しいけど、何がいいか教えて」とお客様から呼ばれることが増えます。

新規のお客様であれば、会う前に、「このお店になら任せて安心」と思っていただくことができます。 専門家の立場で「商品・サービスのわかりやすい情報提供」をしているからです。 チェックシート、点検方法、お手入れの方法は喜ばれます。お客様が知りたいけれど、意外と誰も教えてくれないことだからです。電気と住まいのプロとして、お客様に情報提供をすることで、仕事につながります。設備工事、家電販売に役立つチラシと情報提供のノウハウをお伝えしますので、ぜひご覧ください。

チラシ作りに時間をかける必要はありません。 42枚あります。毎月3枚配っても一年間配れるだけのチラシを用意しました。

一年間使えて、売上UPにつながるチラシ

電気店さんは、売上を伸ばしながらチラシ販促をマスターしていくのがベストです。一年間通して、何かしらの仕事がある。エアコン、暖房器など季節で売れる商品がある。工事関係の粗利益が高いこともできる。メーカーさんが必ず新製品、特価商材とあり、売るネタに困らないからです。

売れる商品・サービスがあるにも関わらず情報提供の量が少ないのです。こちらから、訪問をして販売につなげる方法だけでなく、お客様から「お願いします」という連絡をもらい売上につなげることも増やしていかないと売上は伸びていきません。

ただ、連絡を待つのではなく、チラシを配った上で連絡を待つことです。

お店からの情報提供がなければお客様は、あなたのお店の情報をどこで知ればいいでしょうか? 自分達の会社の情報は自分達で届けることで売上につながります。 お客様にとって役立つ情報を届けます。 お店の強み、魅力はそれぞれありますが、お客様から「ありがとう」と言われるチラシ。 プロとしての情報提供が、売上アップにつながります。また、配って売上になる。

お客様からの反応をもらわなければ、続ける意味がありません。 成果がなければ、モチベーションが続きません。 配ることで、プロとしての信頼がアップし、必要なお客様は注文されます。売上という成果につながっていきます。 自分の強み、会社の強み、従業員さんの強みをチラシにします。

どうでしょうか?当たり前のことだと思われるかもしれませんが、お客様に自分達ができることを伝えることで売上は伸びます。

「あなたができることを伝える」

どうしたら、売れるか?と、売り方を考えてばかりいても、先に進めません。売り方を勉強するよりも、

◎「この商品がお客様にどう役立つのか?」 ◎「このサービスがお客様にどう役立つのか?」

を考えてチラシにして届けるようにします。

◎お客様のどんなことにお役に立てるのかを考える。 ◎考えたことをチラシにします。

考えたことを、紙にわかりやすくまとめます。 商品・サービスを購入することで、お客様の生活がどのように変化をするかを伝えます。お客様にとって、役立つことを伝えることがまずスタートです。 そうすれば、お客様は考えてくれます。自分にとって必要か必要でないかを。 「お客様に考える時間を与えたら、他に行ってしまう」というのは、提案力不足やサービスが魅力を感じないためです。考えれば考えるほど、魅力的だと判断してもらうことが重要です。定期的にチラシを届けることで、「プロ」としても認められていきます。

売上アップにつながるチラシテンプレートの12の魅力

テンプレートの魅力は、作業の負担を減らせること。お客様から信頼される情報提供が継続してできる。テンプレートの修正を行うことで、チラシ作成のコツがわかります。結果、売上につながることです。チラシパックを使う事で次のメリットがあります。

1.お客様に喜ばれたことに基づいて作成している。反応がよかったチラシ。

お客様に喜ばれた仕事をチラシにしています。すでにお金になっている内容を元にチラシを作成しています。お客様が必要としてくれたことがチラシになっています。 配ると、仕事になるか、ありがとうと喜ばれお店の信頼がアップするかの2つしかありません。

2.チラシ作成の時間短縮。ゼロから作る必要がない。

チラシ作成の大幅な時間の短縮になります。チラシパックのチラシ。ゼロから作るチラシ。メーカーさん支給のチラシと使い分けをしてください。冒頭でも書いたように、上得意のお客さまとの接点を切らない情報提供ができます。

3.商品、店名を入力するだけ

店名印を入れるだけで使えるチラシも用意しています。すぐに配ることができます。作成して印刷をして配るまでの時間がかかりすぎるのはマイナスです。 商品はお店が力を入れているもの。お客様で提案したい商品が変わると思います。ですので、提案したい商品の写真、型番情報を入力して配れます。

4.「家電製品」の情報提供の強みを活かす

家電製品がない家はありません。お客様の家の中にあるモノ、コトに関する役立つ情報になっています。思わず目を通して読んでしまう内容になっています。新製品の情報だけが家電製品の情報ではありません。

5.ライバル対策も考えた内容

ライバルのチラシに埋もれてしまわないように定期的に情報をお届けすることに意味があります。お役立ち情報を配ることで、他と違う内容にお客様は目を通して、チラシと店名が印象に残ります。ライバルを意識しすぎたチラシは、結果ライバルに目をいかせます。 それは、ライバルと比較をしないとわからない内容になるからです。お客様の役立つという視点で作成することで、お客様のためになるチラシになります。

6.商品だけでなく、サービス訴求、環境提案もできるチラシの内容

お客様が必要としているものに合わせて配布することができる。メーカーさんのチラシは、商品がメインです。それは当然です。家電製品の使い方、生活環境のアドバイスといった情 報提供チラシで他との差別化になります。思わず目を通してしまう内容です。

7.修正したい部分はどんどん修正をしてOK

チラシパックのチラシは写真、イラスト、図といった素材がすべてパーツ単位でご利用いただけます。修正も簡単にできます。お好きなように修正をしてください。ただし、スタートはできるだけ手間をかけないようにしてください。 アレンジや編集に時間をかけて配れなくなっては本末転倒です。

8.素材集としても活用いただけます

自作のチラシで、素材が必要になることがあると思います。収録されている素材はすべて自由に使えます。プロのデザイナーさんが作成した素材です。100%著作権に触れることもありません。すべて必要な部分をご利用ください。 チラシとして配る。素材としてチラシのパーツを使うことで、すでに自社でチラシ販促を行なっている方には、素材集的にお使いいただけます。

9.ホームページ、ブログでも使用OK

作成したチラシはホームページ、ブログに掲載をしていただいてOKです。また、PDFとしてメールアドレスがわかる方に添付ファイルで送ることもできます。アナログとデジタルの両面で活用できます。

10.電気店勤務13年+家電店コンサルティングのノウハウを元に作成

監修をさせていただいた自分は地域家電店13年勤務の経験があります。チラシコンサルタントとして独立後、地域家電店様のコンサル、セミナーを通して得たノウハウを元に作成しています。 チラシテンプレートの制作は地域家電ビジネスを支えているプロフェッショナルの方が作成をしています。120%町の電器店様のための内容になっていると自負できます。

11.電気店様が配り成果が出ていることが証拠

このチラシパックのチラシを活用して売上の成果につながっていることが証明です。家電製品、リフォーム、太陽光発電と幅広く成果につながっていることが一番の価値です。チラシパックを活用していただいている電気店様ありがとうございます!※電気店様の成果も紹介していますので、ご確認ください※

12.一年間配るチラシが手に入る

→この中に42枚のチラシが収録されています。家電12枚、リフォーム12枚、エネルギー関連12枚がありますので、それぞれを1枚。合わせて3枚を毎月配布しても一年間配れます。 一年間の営業チラシが手に入るのは、計画を作るうえで貴重です。チラシパックのチラシと一緒にメーカーさんの特価商品、イベント情報も配ればOKです。

家電+リフォーム+エネルギー関連 チラシテンプレートを42点収録

チラシは、家電とリフォーム関係、エネルギー(太陽光発電、オール電化)関連のチラシ合わせて42点収録しています。 毎月1枚配ると、一年間で12枚。

1ケ月に3枚配っても、一年間配るチラシがあります。収録されているチラシは、チラシパック約400点のチラシの中でも成果の高いチラシから選ばれたチラシです。 チラシで使用している、イラスト、写真、図、素材は自由に使っていただいてOKです。

ニュースレターを発行している方には、ニュースレターの素材になります。すでに自店でオリジナルチラシを作っている方には、チラシ作りの時間短縮になります。 売上に結び付くチラシを配り、売上を伸ばしながら、チラシ販促のノウハウも身についていきます。 具体的には、

・メーカーさんのチラシと合わせて配布をする。
・取組商品・サービスの拡販にチラシを使う。

・巡回時の配布用チラシとして使う。
・イベント時に同封をする。

など、使い方は複数あります。 できるだけ、配るときも負担にならないように作っています。

現在のチラシ販促レベルに合わせて活用いただけます

チラシ作成をまったくしたことがない方から、すでにチラシ販促で安定して結果を出している方までレベルはさまざまだと思います。 それぞれのレベルに合わせてチラシパックは活用していただけます。

チラシ販促初心者 これから始めたい方

これまでにチラシを自作したことがなく、メーカーさんのチラシ、パンフレットの配布が中心。 まず、自店紹介チラシと自己紹介チラシを作成しましょう。 理由は、お客様がお店が何ができるのかを正確に知りません。お店ができることを伝えます。

A091_自店紹介

家電中心の自店紹介チラシ

J08_自店紹介(リフォーム)

リフォームも掲載した自店紹介チラシ

J09_店員プロフィール

担当者紹介チラシ

加え、シンプルな名刺を作ることをオススメします。 名刺は、シンプルに社名、役職、取扱商品、保有資格を載せます。 営業名刺もいいのですが、配るすべてに営業の要素になると、お客様からは押しが強く感じられます。

シンプルな名刺+情報提供チラシで、仕事の依頼につながります。 配布するチラシを決める。作成する。配るを繰り返します。

自作チラシに取り組んでいる方には

すでに自店でチラシ販促に取り組んでいる方は、「かなり効果的な使い方」ができます。 というのは、すでに情報を届ける、お客様が目を通している状態ですので、チラシパックのチラシを1枚加えることで売上が伸びます。 具体的にどんなチラシを加えるとよいかと言うと、下記のような情報提供チラシです。

J03_契約会社一覧表

契約会社記入用紙

万が一に備えて、契約会社を記録してもらいます。

J10_リフォーム価格目安表

リフォーム業務価格表

リフォームの価格表です。リフォームをしていることを伝えることができます。情報は届けているけれど、もうひとつ売上になっていない場合、目安になる価格を伝えていないケースがあります。家電版のサービスチラシをリフォームに応用した内容です。

K12空調(サーキュレーター・扇風機)

室内の温度を均一に。温度ムラ解消チラシ。

ちょっとした家電で快適になりますよを伝えます。 夏の時期に届けると読んでもらう確率が高くなります。

R03_バスルーム

バスルーム提案チラシ

とにかく配ります。お風呂のリフォームを検討している方以外にも配ります。 現在の製品を知ってもらうことになります。写真を自店で施工した例があれば、入れ替えをして、当店で工事をしましたと入れます。

R10_内装収納リフォーム

お部屋の片付けに収納スペースを

片づかない悩みを収納を作ることで解決しませんか?という提案です。 こうした方法もあるんだという気付きになります。

「へぇ、なるほど」と「当たり前のことだよね」どちらの反応でしたか

ここまでの数点のチラシを見ていただき、「面白い、なるほど」と思っていただいたか、「当たり前のことだよね」と思われた方、あなたはどちらでしたか? 実際に、このチラシ数点を見ていただき、「なるほど」という気付きがあった方は、お客様も同じように感じるとしたら、配る価値があると思いませんか。印象に残ります。

あなた、あなたの会社。2つの信頼を活用してください

あなたが届ける情報 ●●さん、マメに届けてくれて、がんばっているね! → いい会社だね!頑張っているね。安心できる。 内容が読まれて印象に残る →わかりやすく教えてくれて、面白かった! いつも役立つことを教えてくれる →役立つ情報を欲しいときに届けてくれるのはすごいなぁと! 情報提供をすることで、お客様には好印象となります。

情報提供をしたお客様にどんなアプローチをしていくかも重要です。チラシ=売る・セールスの一部 と思っている方は、配って終わりです。情報提供の目的は、お客様にプロとして認識してもらうことです。

反対に、「当たり前のこと」と思った方は、自分の知っていることをこうしたチラシに落とし込んでいますか? チラシにする目的は、見える化です。見て知ってもらうことです。 自分の頭の中にだけで「知っている、わかっている」では、お客様に伝わりません。

プロが知っていることを、わかりやすく伝えることが価値ある情報です。 ぜひ、お手元で活用して集客アップ、売上アップにご活用くださいね。

一部古い情報があります。そこは修正しますからOKという方に

チラシパック自体が2015年に発売されました。ですので、掲載している商品の画像や説明文が古いこともあります。

その部分も修正できますので、「修正しますのでOKですよ」という方のみ、お求めください。「古い情報だからダメじゃん」的な発想は完璧なチラシを求めすぎです。使える部分、使えない部分の見極めができ、修正箇所自体問題無いと思える方に活用いただきたいです。

ただ、配るだけのチラシが欲しいという方は、メーカーさんのカタログ、支給チラシをフル活用いただくか、デザイナーさんに0から作成を依頼して100%自社のためのチラシを活用ください。

部分修正をするという視点があるだけで、チラシ販促のスキルは向上します。 19,800円という価格と修正の手間を考えても十分価値があると信じています。 2018年バージョンとして修正することも考えましたが、微妙なリニューアルで価格を上げるよりも、価格を抑え活用いただきたいと考えております。ぜひ、42枚のチラシをフル活用して売上アップにつなげてくださいね。

売上UPアドバイザー 川口雅行

川口のプロフィールはこちら

チラシのテンプレートを勧める理由

ここまで最後まで読んでいただいてありがとうございます。本当にこのテンプレートを勧める理由は、「お客様のことを考える時間を作って欲しい」ということです。

日常の業務に追われている、どうしたらいいかなぁと悩んでしまうのは、どちらも追われた状況です。そうではなくて、数ある商品・サービスがどのようにお客様に役立つのか?をイメージして、「●●さんにはこうしたら喜ばれるかなぁ」「●●さんは絶対喜ばれる」など、お客様と会話をしているようにイメージしてチラシを作ってもらいたいのです。

そのためには、イメージをするためのツールが必要です。「このチラシを届けたら、どう反応するかなぁ?」とイメージできると思います。配れる人、配れない人がチラシごとであると思います。

自店のお客様のことを考える、喜んでくれる人をイメージしながらチラシ作りができたら、お店の方の人柄や温かさが伝わります。 商品・サービスの機能のことを載せたチラシではなく、お客様にとって役立つことを考える土台に使って欲しいのです。

メーカーのチラシでは絶対にできないこと、それはお客様のことをリアルにイメージすることです。メーカーさんでは、市場、ニーズ、これから先の未来、メーカーさんの企業としての方針に基づき、商品・サービスを作ります。

ですので、1人1人の目の前のお客様に向けた情報発信は苦手です。 反対に電器店様は、目の前にいる人、現在とこれまで(過去)に基づいています。全体像を把握するメーカーさん思考に対して、目の前にいるお客様のことを優先する電器店様。メーカー視点、自店視点の2つでお客様にできることをしていくことが重要です。 遠くから見るからわかること。近くから見てわかること

それぞれの良さを活かさないともったいないです。 メーカーさんの視点も大切。お客様の視点も大切。

そして最も大切なことは自店のことです。あなたのお店が繁栄しないことには、お客様に何もできません。できていることを伝えるツールとしてチラシパックを活用くださいね。必要とされていて売上になる商品・サービスはあふれています。ですが、待っていても注文は入りません。それはライバルも販売しているからです。 数あるお店から選ばれるためには、情報提供は欠かせません。

そして、地域密着事業として、地域にお店があり、お客様の家に行けるという電器店様のメリットを最大限活用してください。ポストにチラシを入れることで売上を伸ばすことができるからです。 そこで、ポストからチラシを取り出し、読んだときに、役立つ情報が詰まっていたら、どうでしょうか?今は必要ないけど、チラシを残しておく方や、必要であれば電話で連絡があるはずです。

役立つ情報を提供していたら、何かのタイミングでお客様は行動します。そのときに、あなたのお店に連絡が来るのです。

チラシを配るのは、難しくないです。お客様に喜ばれること、必要なことを載せて、地域に配る。 会えるお客様には、補足説明や、確認をする。というように使い道があるからです。 チラシで反応がとれない理由は、「どこでも手に入る情報を配っている。」「お店の人が良いと思えていない内容を届けている」「内容を詳しく説明できない」というように、内容に「情報として魅力がないこと」「価値がないからです。 お客様に役立つ情報という視点で作れば必ず喜ばれます。

結果、注文、相談、お問い合わせの連絡があります。チラシ1枚、配らない方がもったいないのです。 本当にこの文章を今、読んでいただけていることが嬉しいです。 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。 チラシを使った情報発信が自店のために必要だなと感じた方は、ぜひ、お手元でお役立てください。

チラシ事例春夏秋冬サンプル400枚の事例をプレゼント

 

今回、こちらのダウンロード版をお求めいただいた方に、チラシパック春夏秋冬のチラシ事例集400枚のPDFデータもおつけします。 こちらはテンプレートではないので、編集はできません。ただし、アイデアを出すときに確実に役立ちます。

一年間通して配れる内容です。電器店様にとって役立つ情報になっています。 通常価格5,000円で販売しているこちらの事例集もお付けします。PDF形式のため、編集はできないことをご了承くださいね。 パソコン、スマホ、タブレット、プリントアウトして、チラシ作成の参考にしてくださいね。 テンプレート42枚と事例集400枚のチラシがあれば、チラシのネタには困りません。

春バージョン100点

夏バージョン100点

秋バージョン100点

冬バージョン100点

ゴク楽チラシパック厳選バージョン 19,800円(税込) お申込みはこちらから

一枚5000円でA4片面を作成した場合。5000円×42枚=210,000円になります。 21枚だとしても半額の105,000円になります。 これだけの費用をかけるよりも、まず効果のあるチラシテンプレートを使ってみてください。

19,800円で一年間使えるチラシテンプレートが手に入り、売上アップに役立つ内容は他にはない商品です。

銀行振込または、PayPalによるクレジットカード決済に対応しております。ゴク楽チラシパックは「ダウンロード版」となります。 お申し込み後、代金決済が確認でき次第、 ダウンロードページをご案内いたします。

会員ページより、チラシデータをダウンロードしてお使いください。 チラシデータの編集に、パワーポイント、エクセルが必要です。ファイル形式:ppt、pptx、xlsxを 編集できるソフトが必要です。ご確認くださいね。

ゴク楽チラシパック春夏秋冬 400枚のチラシテンプレート お申込みはこちらから

400枚のチラシテンプレート版もあります。 当時の価格から大幅に割引しています。 事例集の400点のテンプレートも欲しい方はご覧くださいね。 42枚では足りないという方ぜひご覧ください。

リフォーム店 経営者様へ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。この内容に興味をお持ちのリフォーム店様もいらっしゃいます。「電気店でないけれど使えますか?」というお問い合わせをいただきます。 もちろん使えます。

お客様の生活に役立つ情報提供ですので、ご覧いただき、使えそうだということは感じていただいていると思います。 ただし、家電製品のチラシもあるため、「42枚」すべて使えない可能性があります。

リフォーム系のチラシをご覧いただき、使えそうだとご判断いただけるのであればぜひご活用いただければ嬉しいです。 チラシ一枚で1件の仕事が獲得できれば、元はすぐに取れます。 リフォーム店経営者様であればリフォームの仕事につながりますので、ぜひご活用をご検討くださいませ。

個人情報取得の保護方針