事例:パナクレールシーズあきば・秋場社長【千葉県】

今日は電器店さんのチラシ活用からの地域活性の事例を紹介しますね。 パナクレールシーズあきば・秋場秀一社長です。 秋場社長は、「お客様の困り事を徹底的に解決して生活を楽しむ環境作りのプロです」 秋場さんの取り組みは、きっと電器店さんにとって参考になると思います。

秋場さん【パナクレールシーズあきば】

パナクレールシーズあきばさん・ホームページトップ画像より

電器店さんの取組み紹介します

情報提供、イベント、家電対応、リフォーム、太陽光発電、エネルギー事業など。 取組をされている内容が、電器店様のお手本になる活動をされています。 秋場さんの取組は、地域家電店さまの参考になるはずです。販売も家電製品だけでなく、日産のリーフ(電気自動車)を販売しています。

リーフ記念撮影

日産リーフを販売。お客様とリーフ。

電気自動車を蓄電池として使える工事も行なっています。

走る蓄電池

車を蓄電池に?

秋場さんのブログ記事「走る蓄電池」 秋場さんの実績、活動は業界誌にも取材をされています。

業界紙表紙画像

業界紙の表紙を飾る

社員全員で、お客様のために何ができるかを考えている

スタッフの方も、お客様想いで、秋場社長が「彼と話をしていると、参考になる。お客様のことを考えてくれていて助かる」と。 アイデアを聞いていると、本当に素晴らしいなぁと、自分も勉強になります。 秋場さんは、家電は、点検、定期訪問時に情報提供を行って売上を伸ばしています。 店頭のイベントでは、あるお客様が自宅の玄関で転び、骨折をしたことを聞き、健康のお役にもたてないか?と考え、店頭イベントに、スポーツインストラクターを招いて、健康イベントを開催しています。

イベント写真・運動

イベント【トレーナーさんの運動指導】

お客様が集まる場所(イベント会場)を少しでも役立つ場所にしたいということで行動をされています。 また、イベントに参加をされなかったお客様にも、健康情報を届けています。

脚エクササイズチラシ

脚のエクササイズチラシは秋場さんのアイデアから生まれました。

このチラシも、他の電器店さんに使ってもらいたいという気持ちで、ひな形にして提供をしてくれています。 ご自身の成功した方法を「他の電器店さんに使ってもらってください」と成功事例を惜しみなく提供をしてくれます。 ご自身は、すぐに次のアイデアを実行されています。

店頭をイベント以外で活用。お客様の楽しみの場所に。

店頭を使ったイベントで、「絵手紙」を楽しめるようにと、毎月1回「笑手紙教室」になっています。

P1030581

地域のお客様のイベントを開催

P_20160418_150528

生徒さんの作品です。

? 生徒さんの作品です。 こうした取組をされていて、地域の方の楽しみを提供しています。 地域のお客様のためにできること。を考え、形にしています。 昨年より、取組を始めたリフォームでも、今すぐに工事をしたい方からも依頼をされています。 反面、長期計画として、退職後のリフォームを任せてもらえるようにと、50才代の方への情報提供を始めています。

地域のお客様何件とお付き合いをしますか

電器店様は、お客様の数を把握していないケースがあります。何件のお客様とお取引をすればよいかを計算します。 たとえば、稼働顧客数が600件であれば、お客様一人の年間購入金額を6万円とします。 6万円に設定をする理由は、併売を前提にしているからです。 電器店のみとお取引であれば、もう2万円くらい単価があがると思います。 この金額は家電のみです。600×6=3600万円になります。 リフォーム、太陽光は、家電とは別で計算します。家電製品・サービスを中心に考えることで、自然と巡回を前提にします。 秋場さんでは、太陽光発電を90台販売しています。 いきなり売れたかと言うと、そうではなくて、自分自身が太陽光のことがわからなかったので、外部の講師を招いた勉強会を開催。 お客様と一緒に説明を聞いて、講師の話す内容を憶えたそうです。 次に、自宅に太陽光を設置して、データをとり、確信に変わってから提案をしていきました。 一件一件のお客様に説明をしました。 そうして、産業用も任せられるようになり、実績で75台の販売台数になっています。 また、秋場さんは売り込みのためのチラシをほとんど使用していません。 イベントに来場いただいたお客様へのお礼状

タカラスタンダードさんイベント後ハガキ

タカラさんでのイベントの後のお礼状

? 冷蔵庫に貼り付けするマグネット

P_20160501_113020_R

冷蔵庫に貼り付け、マグネット

営業ツールの活用はさすがです。 秋場さんの情報提供は、2つの視点で見ています。

  • お客様の利益、喜ばれることでできることは何か
  • お客様にとって不利益、損をすることがないようにする

になります。 お客様の不利益というのは、「わからないことで不安になることがないように」も含まれています。 例えば、電力自由化に関して、間違った情報で行動をしないようにと、自社でチラシを作り配布されました。

お客様の不利益になることはいち早く伝える

消費者庁_R

消費者庁の電力自由化チラシ

こちらのチラシは、4月1日の電力自由化に伴い、詐欺が多発しており、注意を促す内容です。 消費者庁からでています。この内容をすぐに、自店のお客様に配布をしています。 電力自由化に伴い、商品・サービス提案をした電器店様は多数いらっしゃると思います。 反対に、こうしたお客様の万一の損失を予防するチラシを配布するお店さんはどのくらいあるでしょうか。

お客様の利益のために、お客様の不利益を回避する

情報提供は、メリットを伝えるだけではなくて、デメリットの回避の情報を伝えていくことで喜ばれます。 チラシ、ホームページ と情報を伝える方法は多数あります。 売上だけでなく、お客様のためになることで売上になることを伝えていきましょう。 秋場さん、いつも素晴らし事例を公開してくれてありがとうございます。 今後、益々の発展を心より応援しています。 以前に秋場社長がチラシ活用の事例発表をしていただきました。

秋場社長のチラシ活用事例発表・事例集

チラシ販促の効果を知りたい方、秋場社長の取組みは参考になると思います。 2017年6月より、事例集を作成され地域のお客様に配布をされています。 オール自社施工の事例集です。 参考記事:「電器屋さんで大丈夫なの?」はビジネスチャンス【チラシ講座】

お客様のためにできること・事例集

秋場さんの工事事例集

秋場社長の行動力が素晴らしい

秋場社長が素晴らしいのは、セミナーでお伝えしたことを即行動に移すことです。 あるときに、消費税が8%にあがるタイミングで、家電4品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン)の買い替えを検討している人向けに、チラシを配布しましょうとお伝えしました。 そうして、20日後に、 「自店の上得意500名様に、教えていただいたチラシを配布しました。売上につながりましたし、まだ関係ができていないことで、売上になっていない方も見つかりました。ありがとうございます」との報告をいただきました。 「消費税が8%になる前に買い替えをご検討している商品がありましたらお知らせくださいね。 メーカーさんから台数限定など、お得な商品情報が届きましたら、優先してお知らせをさせていただきます」と声をかけて、このチラシを手渡して、買い替え見込みをお客様から教えていただく方法です。

消費税チラシ

消費税アップの時に使用したチラシ

「購入する商品・サービスをお客様が教えてくれる分けないよ・・・」と思われるかもしれませんが、駆け引きでなく信頼をしているプロの助言として受け取ってくれる方は素直に教えていただけます。 こうして、信頼をしている方からの注文を確実に獲得している方法です。 今の時代の、駆け引き・売り込みにお客様は疲れています。安心して頼めるプロに依頼をするためのチラシ活用です。 こうした一般的には知られていない方法でお客様に喜ばれ売上にしていくことが大切です。 お客様は自分のことを真剣に考えてくれ、成長している会社であれば安心して取引します。 真剣に考えること、成長していることを伝える手段がチラシです。 家電・リフォーム・太陽光発電と販売できる商品・サービスはあります。 お客様にとっての価値を伝えていきましょう。きっと売上につながります。 秋場社長が取り組んでいただいたチラシ活用のノウハウは下記からご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です