炊飯器点検チラシ【高級モデルをお使いの方に】

点検チラシは安全に使えていることを確認するため

本日、ご紹介するのは炊飯器の点検チラシです。イラストを使い、見やすくしています。日常使う製品の点検チラシはお客様も内容に目を通してくれます。自然に読んでいきます。

点検チラシで気をつけることは、買い替え目的にしないことです。

買い替えを誘導するような内容では読みたくなくなります。

読んだ方が、 「わが家は大丈夫ね!」と安心してもらうためのチラシです。一部の方は、 ゴムパッキンの交換、底部センサー異常、内釜の剥がれなど性能を維持できていない方に気付いてもらうことです。

炊飯器点検チラシ

炊飯器の点検チラシ

点検チラシの注意点「お客様の選択肢を尊重する」

こうした点検チラシのポイントは、お客様が自分でチェックできることです。 何度もお伝えしているように、 点検した結果 買い替えましょう ではお客様にはストレスです。お客様には3つの選択肢があります。

  • 買い替え
  • そのまま
  • 修理する

この3つのいずれかになります。

修理をするときには、・内ぶたのゴムパッキン交換 ・内がま交換 ・蒸気口の部品など、 細かくチェックしていきましょう。それぞれの部品の役割を伝えていくと、お客様は自然に読みます。

良い物を長く使うためにはメンテナンスが必要

こうした部品交換を提案して、嫌がるお客様と喜ぶお客様がいます。性能を維持するためには、部品交換が必要。その結果性能を保てるということがわかっている人達。さらに、性能維持のためのプロの技術を求めています。

反対に、部品交換?なんでいるの?壊れたら、買うからいいよ~という人達。性能の維持ではなくて、なんとなく使えているからいい。という人達です。

どちらのお客様を増やしていきたいでしょうか。よいお客様はどのお店も欲しいです。そのために、何ができるのか、どれだけお役に立てるのかを伝えないと選ばれません。

そう考えると、提供できる「役立つ情報」はあふれています。一度でも、買い替えを勧めるだけの、強い言葉になると、 他の点検チラシも読まなくなります。

ありえない例を出します。 「めくれた内がまで炊いたご飯を食べると、病気になります。健康を害します」ということを伝えると、 不安になります。いいことを教えてくれたとはなりません。 もっと言うと、内がまがはがれるまで放置しておくことがないように、 内がまにぷつぷつ出てきた時点でお客様に気づいてもらうための情報提供が必要です。

ほかっておいてもよくはならない事例は、早期発見の方法を伝える、気付いたときに対策をします。情報提供を続けるためにも、 言葉は強くしない、役立つ情報提供に徹することをすることです。 家電、リフォーム(住まい)に関することは、ネット、他のお店でも提供しています。

ライバルが売り込み、商品・サービスの情報提案をし続けるなかで、お役立ち情報を届けること。必ず目を通してもらうこと。

そのためには、季節ネタ、話題の商品・サービス、など、目を通してもらえるネタは必ずあります。そして、気になったら、どうするか? お客様は、情報を持っている人に相談をします。 このときに、情報を持っている人は、 その人の頭の中の情報量、経験ではありません。 お客様自が「この人はプロ」と思える人に相談します。

もし、自分の中にプロの人がいなければ、プロがいそうなお店に相談します。それが、量販店、ネットショップになってしまうと、もったいないです。チラシは自分で作り、配ることができます。 チラシ配布は役立つ情報提供を行ってくださいね。

情報提供チラシばかりでなく、メーカーチラシもOK

情報提供型チラシか従来のメーカーチラシか、どちらかを決めるのではなくて、両方送る必要があります。ですので、今行っているチラシ販促に、情報提供型を加えていきます。 そうすることで、情報提供の量も増やせますし、お役立ち情報の質もあがります。

お客様が買うのは商品・サービスです。そのため、商品・サービスの情報も届けなければ、ただの近況報告になってしまいます。ニュースレターだけを送っている方は、「最近の当店の情報です」的になり、お客様は読んで終わりです。

商品・サービスの情報も届けるようにしましょう。商品・サービスの情報だけだと、配布先がなくなります。 商品・サービスの提案チラシは、見込み客にしか配れません。 それ以外のお客様に情報提供できなくなります。

結果、年3~4回、開催するイベントの案内状を配ることだけになっていきます。上得意のお客様に届けられる情報を磨いていくことです。家電から、リフォーム、エネルギーのお仕事、メンテナンスと仕事はつきません。 できることを伝えることが基本です。点検チラシは、家電店様の売上を伸ばすためには必須のチラシです。

こちらも炊飯ジャー点検チラシです。参考にしてくださいね。

炊飯器の点検チラシ【ゴムパッキン点検】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です